診療時間

シーバー病

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 子どもが踵が痛いと言っている
  • 成長期で身長が伸び始めた時から、踵が痛い
  • スポーツをしていると踵が痛くなる

シーバー病とは?|宮城野区つるがやバランス整骨院

今回は、ご家族様、特にスポーツ盛りの子どもの足の痛みについてです。

お子さんで足のかかとの痛みを訴えていたら、シーバー病(セーバー病)を疑ってみましょう。

【シーバー病】

別名「踵骨骨端症(しょうこつこったんしょう)」とも呼ばれ、踵の骨の骨端がはがれたり、その手前の踵骨軟骨に炎症が起こる状態です。(かかとに痛みを感じるのが最初の症状です。)

ジャンプや走る種目短距離走野球バスケットボールをする人に多く見られます。原因としては、発育期の子どもの弱い踵の骨端に過剰な負担がかかることが挙げられます。

【症状】

初めは軽い痛みだけなのが多く、次第に踵をつくと痛くなるつま先立ちになります。さらに進行すると歩くのも痛くなり、安静にしてても痛むようになります。踵に軽い腫れや熱をもつようにもなります。運動中は痛みはないが、激しい運動の後に踵の痛みを生じます。

【対策】

〇安静にする・・炎症を止める。

〇靴を変えたりサポーターやクッションを使う・・足の負担を軽くする。

そして早めに通院する・医師と相談することをお勧めします。

ご安心ください。当院が、そのお悩みを全力で解決するお手伝いをさせていただきます。

多くの方がご来院されている当院では、スポーツをやっているお子さんの治療はもちろん、炎症を抑える治療や炎症が起きづらいような、身体作り・姿勢作りをお手伝いします

当院の施術|宮城野区つるがやバランス整骨院

〇ハイボルトという電気を使った施術で炎症を、鎮静させることが可能です。また、神経の炎症などを検査することもでき、検査にも特化した機械です。若干の痛みはありますが、施術を受ける方の我慢ができる範囲で、施術をさせていただきます。

骨格の調整や姿勢の矯正では、トムソンベッドという機械により、踵に体重の負担が乗りやすい姿勢を正しく矯正することもできます。

〇インナーマッスルと呼ばれる骨格を支える筋肉を鍛える機械もあり、今の痛みを抑えることと、その痛みを繰り返さないような姿勢を作るために、筋肉をしっかり鍛えます

あなたの「痛みをとりたい、ぶり返さないように直したい」との思いを、スタッフ一同、全力でお支えいたします。あなたの身体の未来をぜひ当院にご提案させてください。

ご連絡お待ちしております。

痛み・つらさのない、これからの生活を守ること、一緒に解決していきましょう。

お問い合わせ

  • つるがやバランス整骨院
  • ネット予約

診療時間

住所
〒983-0824
宮城県仙台市宮城野区鶴ケ谷2-1-18 ヒルプラザ鶴ケ谷
アクセス
駐車場完備
  • とみやバランス整骨院
  • つるがやバランス整骨院
  • 桜ヶ丘バランス整骨院
  • 利府バランス整骨院
  • 南仙台バランス整骨院

地域人気第1位

口コミはこちら

当院の院内ビュー

院内を360度ビューでご確認ください。