診療時間

内反小趾

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 「最近 足の小指に安静にしていても痛みがあって歩きにくい」
  • 「痛みが続いて変な歩き方になってきたような気がする。」
  • 「小指が内側に曲がってきてハイヒールがはけない。」

そのままにしておくと…?|宮城野区つるがやバランス整骨院

上記のような症状をこのままに放置していると

  • 「痛みが常に出てきて靴が履けない」

  • 「小指が曲がったままになり、見た目に変形してきた」

  • 「負担がかかるからかタコなどができやすい」

となる可能性が高くなります。

そんなお悩み、お任せください。

当院では、同じ悩みを訴えて、多くの方が来院されています。

そして、皆さん施術を行うことで痛みが軽減されて日常生活を支障なく過ごせています。

そもそも内反小趾とはなんなのか?どのような症状があるのかなどをお伝えします。

内反小趾について|宮城野区つるがやバランス整骨院

内反小趾とは小指(小趾)の付け根が内側に曲がり、骨が飛び出すことで親指側の方に変形したものをいいます。

内反小趾は外反母趾(足の親指が内側に曲がる)よりも一般的ではありませんが比較的多い変形と言われています。足の指の長い骨の部分を中速骨と言いますが、小指の中足骨が外側へ変形することで、中足骨が飛び出してしまうことが特徴です。

外反母趾の左右反対というと想像しやすいですね。

遺伝的なことが多く、その場合元から中足骨が外側に向いている為、様々な要因で痛みが生じやすくなります。

親指と違って、第5趾(小指)は小さい為、サイズの小さい靴や靴下などの締め付けにより簡単に変形を悪化させてしまうことが多いのです。

内反小趾の悪化させる原因として主に以下の3つがあります。

①靴のサイズが足に対して小さい

小さい靴をよく履いている、女性の方で仕事柄ハイヒールを頻繁に履いているなどにより、小指側が靴に摩擦・圧迫されることで刺激となり小指の変形が悪化していきます。

実際に靴のインソールから足がはみ出ている方は注意してください。

②筒状靴下やストッキングによる変形

小趾(小指)は他の指に比べて摩擦や圧に対しての力に弱いので、ストッキングや筒状の靴下を履いた際は簡単に内側へ変形しやすくなります。

内反小趾は痛みを感じることが少ない為、いつの間にか悪化していることが多いので、普段から気にして痛みを我慢しないでください。

仕事が休みの日は、足を休める意味でも楽な靴を履くと変わってくると思います。

③姿勢や歩行の問題

普段の姿勢や歩き方、立ち方などでも足に負担がかかり、変形しやすくなります。

また、歩行の時に足裏の外側に荷重がかかるO脚やX脚といった元々の下肢の変形や胡坐をかく習慣、骨盤位置のずれは悪影響を及ぼしていると言われています。

内反小趾により小指の外側に腫れや痛みを生じることが多く、小指の後ろにたこができる等トラブルも多くなります。そうなると歩くのが困難になってきます。

内反小趾は女性に多い症状です。それは関節を支える筋肉量が少ないためです。

当院の施術|宮城野区つるがやバランス整骨院

内反小趾の痛みも、そのままにしておけば、悪化してしまいます。

悪化した場合は最悪手術となります。

そうなる前に当院の電気施術、ハイボルトを行うことをお勧めします。

炎症を鎮めることができ、痛みが軽減されることで日常生活や仕事への足の負担を減らすことができます。

また、当院では、内反小趾の悪化要因にもなっている姿勢、骨盤のずれに対して矯正を施術するトムソンベッドという機械もあります。

そして、骨盤や姿勢を整えた後に、インナーマッスル(体の深部の筋肉)を、効果的に鍛えることができる「楽トレ」という機械もあります。

「楽トレ」は30分で9000回の腹筋収縮が可能で、普段のトレーニングにもおすすめです!

また内反小趾の施術で、細かい矯正が可能なテーピング処置も行っております。

内反小趾について、質問や悩みがあれば当院にご相談ください。

お困りの方はお気軽に、ご連絡してください。一緒に、あなたに合う施術プランで直していきましょう!

お問い合わせ

  • つるがやバランス整骨院
  • ネット予約

診療時間

住所
〒983-0824
宮城県仙台市宮城野区鶴ケ谷2-1-18 ヒルプラザ鶴ケ谷
アクセス
駐車場完備
  • とみやバランス整骨院
  • つるがやバランス整骨院
  • 桜ヶ丘バランス整骨院
  • 利府バランス整骨院
  • 南仙台バランス整骨院

地域人気第1位

口コミはこちら

当院の院内ビュー

院内を360度ビューでご確認ください。