診療時間

顔面神経麻痺

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 「顔が急に痺れてきた。」
  • 「見ると、顔が曲がっている。」
  • 「食べ物、飲み物が口から溢れる」
  • 「目を閉じる動作が辛い」

顔面神経麻痺の状態とは?|宮城野区つるがやバランス整骨院

顔面神経麻痺とは、顔面神経が何らかの原因で傷ついてしまい、顔の半分、あるいは一部分が思うように動かせなくなる状態のことをいいます。

上記のような症状。仮にそのまま放っておけば・・・・。

痺れが残存するようになり、顔の筋肉が自由に動かせないことによって、筋肉が徐々に萎縮してしまう可能性があります。

男女の性差はなく、老若男女で発症しやすいのですが、発症のピークは40代であると言われています。

そんな顔面神経麻痺。実は発症の仕方に違いがあるのです。

①急に麻痺が生じるケース

朝起きたら顔が動かない、顔が曲がっていたというケース。

「ベル麻痺」や「ハント症候群」と呼ばれる症状で、ウイルスが顔面神経に感染することで生じます。

ベル麻痺は単純ヘルペスウイルスが関与していると言われており、ハント症候群は水痘・帯状疱疹ウイルスの再活性化で発症すると言われています。

こちらは顔の痺れ以外に、手・足の麻痺なども合併するのが特徴です。

②ゆっくりと麻痺が生じるケース

こちらは、顔面神経や血管の病気によって障害をうけたり、筋肉の硬くなることで神経を圧迫したりします。

顔を動かす表情筋とは、なんと20種類以上もあり、一言で顔面神経麻痺といっても神経損傷の程度、範囲によって以下の症状があらわれます。

  • ・眼が閉じれないことで乾燥する

  • ・風やシャワーの刺激で眼が痛む

  • ・口角が上がらず、口の動きが悪くなることで、食べ物・飲み物が口からこぼれてしまったり、しゃべりづらくなる

  • ・瞼を支える力が弱まることで視界が狭くなる

また、顔面神経の周辺には耳の神経、涙や唾液分泌を調節する神経が通っており、その部分への障害が及ぶと、唾液の分泌低下や音が響くなどの症状も伴います。

このように、様々な部位にまで影響を及ぼすのが顔面神経麻痺の怖さです。

ですが、血流や筋肉の硬さによる神経障害は、当院にて施術可能なのです。

当院の施術内容|宮城野区つるがやバランス整骨院

まず、ハイボルトという電気を使った施術をすることで、神経の炎症を鎮静化、血流改善を図ることができます。

さらに、同時に筋肉をほぐすことも可能で、様々な症状にアプローチできます。

頚部にある、頚椎と呼ばれる骨の位置がずれる異常から、血流障害が出る可能性もあります。そこで、当院ではトムソンベッドという機械を使い矯正可能です。

その矯正とは、音こそ大きいのですが、実際の力は強くなく、安心安全に矯正が受けられます。

また、鍼灸による治療も可能で、実際に顔面神経にアプローチすることで神経に作用することが出来ます。さらに、血流や筋肉の改善も可能です。

顔面神経麻痺でお困りことがあれば、気軽にご相談ください。

詳しい検査、分かりやすい説明、ストレスのない施術をしっかり行って改善していきます。

お問い合わせ

  • つるがやバランス整骨院
  • ネット予約

診療時間

住所
〒983-0824
宮城県仙台市宮城野区鶴ケ谷2-1-18 ヒルプラザ鶴ケ谷
アクセス
駐車場完備
  • とみやバランス整骨院
  • つるがやバランス整骨院
  • 桜ヶ丘バランス整骨院
  • 利府バランス整骨院
  • 南仙台バランス整骨院

地域人気第1位

口コミはこちら

当院の院内ビュー

院内を360度ビューでご確認ください。