診療時間

胸郭出口症候群

こんな症状でお悩みではありませんか

胸郭出口症候群|宮城野区つるがやバランス整骨院

胸郭出口症候群

 

みなさんこんにちは。

宮城県仙台市宮城野区鶴ケ谷2丁目1−18 ヒルプラザ鶴ケ谷

つるがやバランス整骨院 院長の中村と申します。

 

本日は胸郭出口症候群について

お話しさせて頂きます。

 

胸郭出口症候群とは?

 

主に手指や上肢の痺れ

ビリビリする感覚や握力の低下などが出ます。

肩関節や肩甲骨の周囲に痛みや可動域の制限などが起こる場合もあります。

 

大きく分類すると

頸部での圧迫

胸部での圧迫の二つに分かれます。

 

腕を上げている状態で痺れるのか

腕を下げている状態で痺れるのか

また、何もしていなくても痺れが出るのか

 

この症状が出る状況によって

施術による改善ポイントが違います。

 

腕神経叢(わんしんけいそう)という

頸椎5番から胸椎1番までの神経と

鎖骨下動静脈の圧迫により起こるものの総称を胸郭出口症候群と呼びます。

 

斜角筋で圧迫が起こるものは

斜角筋症候群

これは腕を下げている状態で悪化します。

 

第一肋骨と鎖骨の間で圧迫が起こるものは

胸鎖症候群

 

小胸筋により圧迫が起こるものは

小胸筋症候群

これは腕を上げている状態で悪化します。

 

このように分類されます。

 

それぞれの原因について

 

なで肩

重いものを持ち続ける

デスクワークによる巻き肩

 

治療法

 

病院では主に消炎鎮痛剤や血流促進剤の処方やビタミンB1による疼痛抑制などが用いられることがあります。

 

なで肩であれば僧帽筋の強化

 

重い物を持たなければいけない仕事であれば

負担を軽減させる為に

患側(症状が出ている側)を使わないように工夫する。

 

デスクワークによる巻き肩では

そもそもの座位姿勢の改善のために

骨盤の後傾位を改善させていく指導や

座位保持の為に、骨盤を立てる椅子などを用いたり

アームレストを使うことで

上肢の負担を軽減させる。などが挙げられます。

 

手術が適応になる場合

 

頸肋

第七ないし第六頸椎の横突起より

胎児のときの肋骨の名残である

余分な骨が残存することにより

腕神経叢に沿ったラインの疼痛や痺れが出ている場合は

レントゲンにより確定診断。

その上で手術適応になる場合があります。

 

当院での施術に関して

 

胸郭出口症候群と病院で診断された場合

まず病院の指示を仰いでいただくことが重要です。

 

ご自身で調べて「この症状はもしかして」と思ってこのページをご覧になっている場合は

当院にご相談頂ければ、鑑別を行い

必要に応じて病院のご紹介や

当院での加療を行わせていただきます。

 

自己判断での対処は

症状を長引かせてしまうばかりか

最悪、悪化させてしまう等

非常に危険です。

 

お電話やメール、LINE などで

ご相談に乗らせて頂けますので

お気軽にご相談下さいね。

 

宮城県仙台市宮城野区鶴ケ谷2丁目1−18 ヒルプラザ鶴ケ谷

つるがやバランス整骨院 院長 中村

お問い合わせ

  • つるがやバランス整骨院
  • ネット予約

診療時間

住所
〒983-0824
宮城県仙台市宮城野区鶴ケ谷2-1-18 ヒルプラザ鶴ケ谷
アクセス
駐車場完備
  • とみやバランス整骨院
  • つるがやバランス整骨院
  • 桜ヶ丘バランス整骨院
  • 利府バランス整骨院
  • 南仙台バランス整骨院
  • 利府バランス整骨院-交通事故対応専門ページ
  • バランス整骨院グループ

地域人気第1位

口コミはこちら

当院の院内ビュー

院内を360度ビューでご確認ください。