診療時間

スタッフブログ

仙台市で交通事故・むち打ちでお困りならつるがやバランス整骨院へ!

仙台市で交通事故・むち打ちでお困りならつるがやバランス整骨院へ!

こんにちは!

つるがやバランス整骨院 院長の中村です。

本日は【交通事故】のケガについての知識をお伝えしていきたいと思っております。


 
皆さんは日本中で年間何人の方が交通事故に遭っているかご存知でしょうか?
 
日本の交通事故件数は年間約700,000件と言われています。
 
お怪我をされる方はなんと830,000人もいるそうです。
 
国民が1000人いると、1年間でそのうち6.5人が交通事故で負傷する確率になります。
これは決して低い確率だとは言い切れないでしょう。
 
 
また、近年の交通事故の裁判では、死亡事故や重度障害におけるケースでは高額な判例も出ております
 
仙台市でも、4号線沿いは非常に交通量が多く、交通事故が多いとされています。
 
いくら交通事故に合わないように心がけていても、不意に後から追突されることもあります。
何があるかわかりません。
そういった不慮の事故のためにも交通事故にあったときに具体的にどうすれば良いのかを学んでいきましょう。
 

 
【もしも交通事故にあったら。】
まずお互いに怪我がないかどうかを確認しあいましょう。状況によっては要救助者を安全な場所に移す必要があります。
 
事故現場から離れずに警察に110番しましょう。事情を正確に伝えます。
そこで、その場での示談交渉の話し合いはしないようにし、治療が全て終わって、交通事故にかかった費用全体がハッキリしてから行ってください。
 
保険に加入されている場合は必ず被害者加害者ともに保険会社へ事故の連絡も忘れずに実施してください。
その際、相手方の氏名、住所、電話番号はもちろん、保険会社、任意保険の有無、担当者名の記載など出来る限り詳しい情報を得ておいてくださいね。
 
そして事故にあったら必ず病院(整形外科、外科、総合病院)の診断を受けましょう!
よく見落としがちなのが、交通事故後の体の状態です。事故後は大した事なくても後日後遺症が出てくる可能性がありますので、必ず受診しておきましょう。
 
 

【病院受診後の流れ】
 
次に病院で診断書を発行してもらい、警察へ届け出ます。これで物損事故から人身事故の扱いになりようやく当院における自賠責での治療補助を受けることができますので、忘れずにもらってください。
 
 
仙台市にお住いの患者様で自賠責保険を使い、窓口負担0円でつるがやバランス整骨院に通院していただくためには加害者の保険会社の担当者様へ当院に通院しているということをお伝えください。(まだ通院していない状態の場合は、通院もしくは転院したいという旨を伝えます)
 
よく、病院以外では交通事故の治療が受けられないと思い込まれているケースがありますが、そうではありません。しかし中には無資格者が行っているケースもあるようです。
 
当院は、厚生労働省に認可されている治療院でありますので安心して治療受けていただけます。
 

 
交通事故で多い症状として一般的に良く知られるのがムチウチですが交通事故事故に遭ってすぐは症状が出ない場合が多いです。
 
交通事故の衝撃により交感神経が優位に働き興奮状態になるため、痛みが感じにくくなります。
 
最初は「なんとなく重い」「首や腰が痛いような気がする」という状態から始まり、事故後、1週間ほど経ってから症状が出てくる場合が多くあります。
 
 
一般的な治療法としては湿布や痛み止め、患部のマッサージが主ですが、繰り返していても効果が現れない場合があります。
 
つるがやバランス整骨院でも病院から転院される患者様のほとんどがこういったお悩みから転院される方が非常に多いです。
 
それはなぜなのでしょうか?

 
【事故後の体の特徴とは?】
 
交通事故の衝撃により体を支えている靭帯や内側の筋肉(インナーマッスル)が弛緩し、外側の筋肉が緊張することで姿勢を支えようとします。
 
 
そもそも交通事故でずれてしまっている関節のズレ等はレントゲンには写らないことが多いです。
ですが、来院される方のほとんどが当院の姿勢分析では頭部や頸部、骨盤や肩の位置が前方にズレています。
 
レントゲンでわかるのは【骨自体に問題があるのか?要するに骨折の有無】です。
 
MRIなどより高度な画像診断を使うことで【神経圧迫の有無】などを
正確に把握することができます。
 
 
無論、とても大事な検査になりますので病院で必ず受けて頂く必要があります。医師の診断、診察の元、治療を進めていく必要があるからです。
 
しかしながら骨には問題ない場合で症状が出ている場合、そのほとんどが先に挙げたように軟部組織と呼ばれる筋肉、靭帯などです。
筋肉だから軽度。という基準ではありません。
 
こちらは触診、動診などを用いて実際に何をしたときに痛いか?
時間帯で見た時に判断したほうが症状に直結し改善につながっていくと考えております。
 
 
そして前方にズレた状態を僧帽筋や胸鎖乳突筋などの凝り固まりやすい筋肉で姿勢保持している状態が続きます。
 
 
これが続くことで腕神経叢の圧迫(痺れ)脊柱と筋肉にかかる負担から自律神経系の異常(頭痛や吐き気、めまい、目のかすみ)が起こってきます。
 
一般的なムチウチは頸椎捻挫型と呼ばれるもので頸椎の周りの筋肉や靭帯、軟部組織の損傷によるものです。
はっきりとした神経の症状はないが、手足のしびれ、だるさなどの自覚症状があることが多いです。
 
 
他にも神経根症状型・バレ・リュー症候群型などの分類に分かれますがこちらは割愛させて頂きます。
 
 

 
【つるがやバランス整骨院の治療法】
 
〇痛みの緩和
 
ハイボルト」という特殊な電気治療器を使い
 
①検査(どこを痛めているのか)
②炎症・神経興奮の鎮静・鎮痛
③痛みで硬くなった筋肉を改善
 
これらを素早く行える為、ムチウチの影響による痛みや筋緊張に対して高い効果を期待できます。
 
 
〇ゆがみを整える
 
トムソンベッドというカイロプラクティック技術を応用したのベッドを使うことで
患者さんの身体に負担がなくゆがみを整えることができます。
 
➀身体が柔らかくなる(関節の可動域が広がり、痛みの出にくい身体になります)
②姿勢が良くなる(猫背・反り腰・産後の骨盤の開きの改善ができます)
③自律神経や内臓の働きが良くなる(姿勢が良くなることで神経の流れが回復し自然治癒力が高まります
 
 
〇戻らない体づくり
 
楽トレという骨格を支えてくれるインナーマッスルをはじめ通常の運動では鍛えられない全身の筋肉を鍛えることで再発を予防します。
 
中でも効果的に鍛えられるのが
・コルセットのように腹部をぐるっと取り囲み、背骨や内臓を支える「腹横筋」
・骨盤のゆがみを整える役割を担う「腸腰筋」
・骨盤の底に広がり、腸や膀胱・子宮を支える「骨盤底筋」
 
 
猫背などの姿勢は、ムチウチによる症状を悪化させ完治を遅らせたり場合によっては再発してしまう原因になります。
 
 
楽トレでは骨格を支えるインナーマッスルを中心に、姿勢を保つために必要な筋力をバランス良く鍛えることができます
 
 
同時に不良姿勢によってこり固まった筋肉をほぐす効果もあるので、より効率的に姿勢を改善することができるのです。

【最後に】

参考になりましたでしょうか?

交通事故に遭ってしまった患者様にとって私たちにできる最善は

【後遺症が出ずに、治し切り、元の生活に戻る】

 

【事故によって失われた時間は戻ってこない。だからこそ、精神的、身体的な補償を受けて頂くための正確な知識をお伝えする】

ことだと考えております。

 

そのためにも、誰か任せになるのではなく正確な情報を把握し損をしない選択をして頂きたいと考えております。

 

そのために私たち「つるがやバランス整骨院」がご協力できることがあればぜひお問い合わせいただければ幸いです。

 

院長 中村 岳史

お問い合わせ

  • つるがやバランス整骨院
  • ネット予約

診療時間

住所
〒983-0824
宮城県仙台市宮城野区鶴ケ谷2-1-18
アクセス
駐車場完備
  • とみやバランス整骨院
  • つるがやバランス整骨院
  • 桜ヶ丘バランス整骨院
  • 利府バランス整骨院

地域人気第1位

口コミはこちら

当院の院内ビュー

院内を360度ビューでご確認ください。